2010年02月16日

首相動静(2月12日)(時事通信)

 午前7時54分、公邸発。「石川議員がきのう離党届を提出したが」に「(石川議員の)その判断のもとで、党として最終的な判断を決める」。同56分、国会着。同57分、院内大臣室へ。
 午前8時16分、閣議開始。
 午前8時28分、閣議終了。同31分から同36分まで、平野博文官房長官。同55分、院内大臣室を出て、同57分、衆院第1委員室へ。同9時1分、衆院予算委員会開会。
 午後0時、衆院予算委休憩。同2分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同5分、官邸着。「お疲れさまです」に「つい興奮した」。同6分、執務室へ。同12分、同室を出て首相会議室へ。
 午後0時26分、首相会議室を出て、同27分、執務室へ。同30分、原口一博総務相、仙谷由人国家戦略担当相、大島敦内閣府副大臣が入った。
 午後0時50分、全員出た。同51分、執務室を出て、同52分、官邸発。同53分、国会着。同55分、衆院第1委員室へ。同1時、衆院予算委再開。
 午後3時2分、衆院予算委を途中退席し、同3分、衆院第1委員室を出て、同4分、国会発。同6分、官邸着。同7分、執務室へ。
 午後3時15分から同51分まで、松井孝治官房副長官、小川洋内閣広報官。
 午後4時2分、執務室を出て、同3分、官邸発。同23分、東京・後楽の東京ドーム着。
 午後4時25分から同32分まで、来賓室で高円宮妃久子さま、渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、福地茂雄NHK会長ら。同35分から同5時14分まで、「世界らん展日本大賞2010」開会式に出席し、あいさつ。同15分から同30分まで、渡辺会長とともに展示品を鑑賞。同34分から同36分まで、皇后陛下を出迎え。同39分、同所発。
 午後6時1分、官邸着。同3分、執務室へ。
 午後6時4分から同43分まで、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官。
 午後6時56分、執務室を出て、同58分から同7時7分まで、小ホールで報道各社のインタビュー。「母親に資金提供を要請した事実はないのか」に「全くありません。考えたこともない」。同8分、執務室へ。
 午後7時14分、執務室を出て、同15分、官邸発。「(先ほどのぶら下がりでの)苦い思い出を訂正します。あなた方との番記者懇の直後にすぐに内容がばれたことが一番苦い思い出です」。
 午後7時26分、東京・銀座の銀座888ビル着。同ビル内の鉄板焼・創作西洋料理店「藤壷」で民主党の植松恵美子、川崎稔両参院議員らと夕食。
 午後10時29分、同所発。
 午後10時39分、公邸着。
 13日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

郵便局長の定年延長を検討=亀井担当相(時事通信)
12月機械受注、20.1%増=3カ月ぶり拡大−内閣府(時事通信)
慢性疾患の2分野を「認定看護師」に追加―日看協(医療介護CBニュース)
「簡単や」山本理事長執刀の患者だけ死亡(産経新聞)
薬害再発防止へ第三者機関の枠組みまとまる 行政機関への調査権限(産経新聞)
posted by ヨコウチ ワタル at 09:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

普天間移設、米上院小委員長「複数の選択肢ある」(読売新聞)

 来日中のジム・ウェッブ米上院東アジア太平洋問題小委員長は15日、都内で記者会見し、沖縄の米軍普天間飛行場移設に関して、「(移設先には)複数の実際的な選択肢があることだろう」と述べ、現行案の名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部以外への移設を認める可能性に含みを持たせた。

 国民新党が、キャンプ・シュワブ陸上部への移設を提案する方針を固めたことなどを受け、当面、日本国内の議論を見守る姿勢を示したものと見られる。

 ただ、ウェッブ委員長は、「沖縄以外への移設を勧めているのではない。沖縄に機動的な海兵隊があることが、東アジア地域の安定に良い影響をもたらしている」と述べ、県外への移設は好ましくないとの認識を示した。

<普天間移設>社国両党の提案聴取後、政府内で絞り込みへ(毎日新聞)
続投に国民の厳しい評価、小沢氏は強気の姿勢(読売新聞)
<さっぽろ雪まつり>週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)
小沢氏、訪米も大名行列?5月の大型連休中に(読売新聞)
ミュージシャン竹前容疑者を逮捕=自宅で大麻所持容疑−神奈川県警(時事通信)
posted by ヨコウチ ワタル at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

「『記録ある』と検事が虚偽説明」=石井議員への「報告電話」−厚労省元部長が証言(時事通信)

 障害者割引郵便悪用に絡む厚生労働省の証明書偽造事件で、虚偽有印公文書作成罪などに問われた同省元局長村木厚子被告(54)=休職中=の公判は8日午後も大阪地裁で引き続き行われた。検察側証人として出廷した元同省障害保健福祉部長(58)が「実際は存在しない石井一民主党参院議員との通話記録があると検事から説明を受けた」と証言した。
 元部長は大阪地検特捜部の聴取に対し、「石井議員から電話で証明書を発行するよう要請を受け、(当時部下だった)村木被告に指示し、石井議員には電話で『発行することになった』と報告した」と供述。調書にも署名していたが、この日の公判では「交信記録があることが大前提」と述べ、議員への報告も、村木被告への指示も否定した。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
石井議員口利き「記憶ない」=村木被告公判で厚労省元部長
証明書「元局長から手渡し」=障害者団体元代表が証言
厚労省元局長、無罪主張=「証明書偽造指示してない」
元局長、検察と全面対決=民主党議員も証人出廷

陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
「バチッ」と痛い静電気 冬季平均115回 最多県は高知226回(産経新聞)
参院選候補選考、県民からネット投票…自民栃木(読売新聞)
犬小屋で火事、70〜80匹のイヌ焼死 奈良(産経新聞)
有料老人ホーム、過去最多を更新=3400施設に14万人−厚労省調査(時事通信)
posted by ヨコウチ ワタル at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。