2010年04月23日

<3カ月予報>5〜7月 太平洋高気圧弱く北日本は気温低め(毎日新聞)

 気象庁は22日、5〜7月の3カ月予報を発表した。太平洋高気圧の北への張り出し方が弱いため、北日本では寒気の影響を受けやすく、平年と比べ気温が低くなる地域が多い見込み。東日本から西日本では6月より7月の方が曇りや雨の日が多く、梅雨らしい天候となると予想している。各月の天気は次の通り。

 《5月》北日本から西日本では平年同様、晴れの日が多い。沖縄・奄美ではぐずつく時期がある。

 《6月》北日本から西日本では平年同様、曇りや雨の日が多い。沖縄・奄美では平年に比べ曇りや雨の日が多い。

 《7月》北日本から西日本では平年に比べ曇りや雨の日が多い。沖縄・奄美では平年同様、晴れの日が多い。

【関連ニュース】
強風:北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も
強風:交通機関乱れる、90万人の足に影響 関東地方
夏日:今シーズン初 東京・大手町で25.5度
神奈川県箱根町:満開のソメイヨシノが雪化粧
天気:オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く

名張毒ぶどう酒事件 農薬以外の証拠 弁護団が主張の方針(毎日新聞)
夫婦別姓導入を提言=新計画へ中間整理−男女参画会議(時事通信)
江東区で小学生の句集刊行(産経新聞)
武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)
分権推進へ連携=舛添、東国原氏が会談(時事通信)
posted by ヨコウチ ワタル at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。