2010年04月08日

「参加してよかった」高齢者対象の交通安全教室開催 警視庁大塚署(産経新聞)

 6日から始まる春の全国交通安全運動を前に、大塚署は2日、事故にあいやすい高齢者を対象とした交通安全教室を文京区の「文京区福祉センター」で開いた。

 冒頭、同署の井関寛署長は、参加した高齢者約100人を前に、「学んだ講習の内容は、周りの友達にも紹介してください」とあいさつ。

 その後、参加者は実際に自転車に乗り、S字走行でバランス感覚を確認したり、会場に設けられた疑似交差点で正しい安全確認の方法を学んだりした。

 参加者の文京区大塚、無職、石沢申吉さん(77)は「普段から自転車に乗っているので慣れっこになっている部分がある。確認する意味で教室に参加してよかった」と話した。

【関連記事】
認知症の運転中止 家族向けマニュアル作成
なぜ減らぬ高齢者死亡事故 「使い慣れた道」に油断、体力の衰え自覚せず
高齢者事故防止「脳トレ」 交通死5年連続最多…愛知県警が開発
運転免許返納で全路線バス半額 岡山県、65歳以上を対象
冬の温泉事故を防ごう 60代以上は要注意 大半は心筋梗塞や脳梗塞

【中医協】ノバルティス、第一三共のARB配合剤などの薬価が決定(医療介護CBニュース)
2年連続の減少 09年度のゲーム市場規模(産経新聞)
<都営新宿線>急行に接触し男性重体、30本運休(毎日新聞)
前納金返還認めず 4月以降 入学辞退側が逆転敗訴 最高裁(産経新聞)
足利事件 検証結果、最高検も公表 「本部係検事」を全国配置(産経新聞)
posted by ヨコウチ ワタル at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)

 29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)
森下千里さん、運転中に接触事故 けがなし 東京・渋谷の国道20号(産経新聞)
<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
積極的な外国人受け入れを 法務省が出入国管理計画(産経新聞)
元厚生次官ら殺傷、判決主文は後回し…厳刑か(読売新聞)
posted by ヨコウチ ワタル at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月01日

保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高−厚労省調べ(時事通信)

 認可保育所などに申し込みながら入所できない待機児童が、2009年10月1日時点で前年の同時点に比べ5874人、14.6%増の4万6058人となったことが25日、厚生労働省の調査で分かった。10月時点としては、現行方法で統計を取り始めた01年以降で過去最高。同省保育課は「不況で働きたい主婦が増え、保育所の整備が追い付いていないため」とみている。
 09年4月比では約1.8倍。ただ、例年も10月の待機児童数は4月の2倍程度に増える傾向にある。
 市区町村別で最も多かったのは横浜市の2414人で、次いで川崎市1490人、名古屋市1249人の順だった。 

【関連ニュース】
おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ
保育所経営の女、書類送検へ=乳児死亡で業過容疑
避難住民「すごく怖い」=50年前思い出す
寺院境内で男性遺体、自殺?=相撲部屋マネジャーか
給食米から基準超のカドミウム=1500人以上に

中井洽国家公安委員長、議員宿舎のカードキーを女性に貸与 週刊新潮報道(産経新聞)
九州の公共事業14%減 前年度比 港湾事業は25%増(西日本新聞)
チューリップ約700本切断=花博記念公園−大阪(時事通信)
機密費全面公開に否定的=「国益にプラスなのか」−平野官房長官(時事通信)
<こいのぼり>春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)
posted by ヨコウチ ワタル at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。