2010年04月21日

主力製品ネスプの適応追加を発表―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)

 協和発酵キリンはこのほど、主力製品の腎性貧血治療剤「ネスプ」の、透析導入前の保存期への適応の追加承認を取得したと発表した。これにより、同剤の適応は透析施行中の腎性貧血から拡大、投与経路も静注投与に加え、皮下注投与も可能になった。

 腎性貧血は、慢性腎臓病(CKD)の合併症の一つ。これまでネスプは、腎不全で透析が導入された腎性貧血患者に、エリスロポエチン製剤(同社のエスポー、中外製薬のエポジン)から切り替えて使用されていたが、今後はCKDの病期に関係なく投与できる。

 競合薬のエポジンはすでに保存期の適応を持っている。



【関連記事】
がん性突出痛治療剤を承認申請―協和発酵キリン
久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン
協和発酵キリン、中期経営計画を発表
糖尿病性腎症治療薬の開発・販売権を取得−協和発酵キリン
抗体医薬品の情報サイトを開設−協和発酵キリン

日本医師会の新会長が消費税増提案も、出席議員の反対で即撤回(産経新聞)
火災 強風で8棟焼き延焼中 札幌(毎日新聞)
職業大学校、4年制廃止へ=敷地売却、付属校に移転−厚労省独自仕分け(時事通信)
子ども手当、来年度から満額支給=民主研究会の参院選公約素案(時事通信)
独居高齢者の安否、乳酸菌飲料の無料宅配で確認―千葉県成田市(医療介護CBニュース)
posted by ヨコウチ ワタル at 15:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

不明3人か、遺体発見=愛知の資材置き場−放置車遺体と関連捜査・長野県警(時事通信)

 長野市内の男性と息子夫婦の3人が3月下旬から行方不明になり、長野県警は14日、関係者の供述に基づいて捜索していた愛知県西尾市内で3遺体を発見した。県警は身元確認を急ぐとともに、死体遺棄容疑で捜査している。
 捜査関係者によると、男性の親族が3月下旬、長野南署に家出人捜索願を出していた。
 男性が借りている長野市内の倉庫に放置された乗用車からは、沖縄県出身の男性が遺体で見つかっており、長野県警は関連を調べている。 

【関連ニュース】
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
遺体は32歳韓国人女性=スーツケース事件
鉄工会社従業員、死体遺棄で逮捕=社長殺害もほのめかす
「自分があやめた」と供述=30代の韓国人、身元特定急ぐ
スーツケース遺体遺棄で男逮捕=60歳、殺害もほのめかす

愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
宮乃餅、復権 お土産ショップで一番人気 製造元も「予想外」 栃木(産経新聞)
<ISS>宇宙で避難騒ぎ 煙感知器誤作動(毎日新聞)
今度は『コリラックマ』のノートパソコン! ビックカメラとソフマップ店頭で販売
<普天間>徳之島移設案を民主党鹿児島県連に伝達へ 政府(毎日新聞)
posted by ヨコウチ ワタル at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。